ブログリサ

徒然日記
冬の豊平館
冬の豊平館
冬の豊平館です。
札幌の中島公園の中にあります。まわりは雪だらけです。
雪の中の白い洋館。とてもきれいでした。
| 観光 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
冬の新見本館(北海道蘭越町)
新見本舘2006_2
昨年秋に続いて「新見本館」に泊まってきました。
さすが北海道!ってぐらい雪がありました。(昨年秋の写真と比べてみてください。)

ここは露天風呂がある方と、天然蒸気風呂がある方の二つのお風呂があります。
冬はとにかく雪がすごく、かまくらのような状態で露天風呂に入れます。その写真がこれです。
新見本舘2006_1
これからもっと雪が多くなりますので、2月ぐらいに行けば一番雪が多いと思います。

ここのお湯は少しぬるめなので、この雪を見ながらずーっと入っていられます。
1時間以上入っている人もいるようです。
ただし、ここは混浴なので女性の方は入りづらいかもしれません。すいているときに行けば貸し切り状態ですので、のびのび入れると思います。あと宿泊者は、夜は女性専用になりますので夜に入るってこともできます。

私のお気に入りは実はこちらのお風呂ではなく、もうひとつの方のお風呂なんです。もうひとつの方で天然蒸気風呂に入るのが好きなんです。
天然蒸気風呂(天然サウナ)は温泉の源泉の蒸気でサウナになっているんです。私は普通のサウナには苦しくって入れない人なんですが、ここの天然蒸気はけっこう長い時間入っていられます。

あと、ここの温泉は飲めます。新見温泉のサイトを見ると
当館の温泉は、飲料すると慢性便秘、慢性肝、胆道疾患、じん麻疹、肥満症に適応するとされています。慢性便秘に効果を発揮すると言う事から、ダイエットにもご利用いただけます。

ということらしいです。飲みやすいお湯なので、お風呂に入るたびに飲んでいます。水も天然水なので水もおいしいですよ。

料理は高級旅館のように豪華ではないですが、山菜料理が多くおいしいと思います。タケノコ(笹の子)をマヨネーズに付けて食べるのが好きです。ちなみに二泊目の夜は「すき焼き」です。

まわりに何もなく、豪華でもない旅館・温泉ですが、とっても気に入っている温泉です。
| 観光 | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
札幌のグルメガイド
札幌道楽―美味しい笑顔、約束します。
札幌道楽―美味しい笑顔、約束します。

札幌のガイドってどうしようもない店ばかり出ていたりしますが、このガイドは知っているおいしい店が何軒か出ていて、ちゃんと調べているなぁと感じたので、久しぶりにこういうガイドを買ってみました。

札幌観光を予定している方にこの本をおすすめします。
| 観光 | 10:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
雨の東京
今日は東京の街をあちこち散歩
六本木、神谷町、中目黒、代官山、渋谷、青山、表参道、原宿、代々木などなど
歩いた歩いた

人がいるところにはものすごくいる
うじょうじょ
雨にもかかわらずたくさんいます

東京ってすっかり景気がよいです
断言できる
すっかり日本経済息を吹き返して、お金がじゃんじゃん流れております

札幌に帰るのが怖いです
なんか死んだ街に見えてしまうかも

人の流れ、ものの流れ、ファッション、不動産、、、なにもかも桁が違うもんなあ
北海道も元気出さなあかんで
| 観光 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
秋の東京
久しぶりに東京に来ております

朝札幌を出るときは雪が少し積もっておりました
寒かったし
きっとマイナスだ

東京は暑い
熱いじゃなくて暑い
人も多いぞ

今日は歯医者さんに行きました
歯医者さんは川崎市内にありまして、以前すんでいた街でもあり、大変懐かしい思いで街を歩きました

それにしてもみんなあったかい格好をしてますね
暑い・・・

そうそう、横浜でうなぎを食べました
北海道ではおいしいうなぎが食べられる店ってないんですよ
うなぎに対する執念が違うとみた
横浜高島屋の「野田岩」のうな重の松はあっと言う間に私のおなかの中に吸い込まれていきました

ごちそうさま

そうそう、ガンバ大阪優勝おめでとう
愛する宮本、ほんとにおめでとう

さて、今夜は蒲田で飲み会です
わくわくするぞ
待ってろよ、我が同期どもよ!
| 観光 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
新見温泉の紅葉
新見本舘
新見温泉に行ってきた。泊まったのは新見本舘
ここは、日本秘湯を守る会の温泉。

紅葉
紅葉はとてもきれいだったが「ちょっと早いかもな?」って感じだったので、2〜3日後がちょうどよいかもしれません。

ススキ
ススキの穂も夕日に映えてきれいでした。
| 観光 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
はまなすの実が赤くなっていました。
今日は札幌の赤レンガに行ってきました。
はまなすの実が赤くなっていたので、写真に撮ってきました。
はまなすの実

この時期は実が付いているだけなのですが、花はこの二つだけ咲いていました。
はまなすの花
| 観光 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
仁木でブルーベリー狩りをしてきました
北海道の仁木にある「ブルーベリーヒルしんとう」でブルーベリー狩りをしてきました。入園料ひとり500円。お持ち帰りは1kgあたり1200円です。

まず、ブルーベリーってどんな木になるの?という疑問をもって行ったのですが、人の背ぐらいの木でした。木には青い実と熟した実が混在しており、あのブルーベリー色の実がすべてなっているわけではありませんでした。
ブルーベリー1

ブルーベリー狩りはその熟した実を見つけては、ポロッともいで食べます。
ブルーベリー2

甘く熟しているものはつかんでちょっと横にするとポロッと取れますが、まだ酸っぱいものはポロッともげないのでわかります。無理してもいで食べると、ちょー酸っぱいです。

お持ち帰り用にいっぱいもいだつもりでしたが、1kgもなかったので720円でした。おまけしてもらって700円でした。
ここにいろいろな食べ方が出ていましたので、いろいろな食べ方をしたいと思います。

帰りに農家のおばさんに聞くと「目は良くなりますよ。視力は良くならないけど、目のかすみなどは無くなりますよ。」って言ってました。

ちなみに近所のぶどう園のぶどうは、青い実をつけているところでした。
青いぶどう
| 観光 | 20:44 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
石原裕次郎記念館に行ってきました
今日母と一緒に小樽の石原裕次郎記念館に行ってきました。
私は全然裕次郎世代ではないのですが、なんだか楽しめました。というのは、「裕次郎はものすごいスターだったんだ」ってところです。映画に歌に大活躍。とにかく日本中の人気者だったのです。そんな彼がリラックスできるところ、例えば自宅とか、ハワイとか、そういう素顔も知ることができます。そして病気になり、亡くなってしまう。ああ、裕次郎は本当にすごい人だったんだな、こんなすごい人ってもう二度と現れないかもしれないなって。
両親が裕次郎世代の方、ぜひ元気なうちに連れていってあげてください。
| 観光 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
裕次郎ホーム
裕次郎ホーム1
小樽駅には「裕次郎ホーム」があります。

石原裕次郎ゆかりの地「小樽」ということで、ホームに名前が付いています。ここのホームでは裕次郎の歌が流れていたりします。
ここのホームではテレビドラマ「弟」も撮影されました。

裕次郎ホーム3
4番ホームの字がヨットになっていたりします。(昔ここは1番ホームだったと思うのだが...)

裕次郎ホーム2
写真が飾ってあります。おばさまたちはここで一緒に写真を撮ります。
この写真は等身大のようです。横に立つとわかるのですが裕次郎ってけっこう大きいんですよね。
| 観光 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/2PAGES
  • >>