ブログリサ

徒然日記
<< 北海道のとうもろこしです 写真付き! | TOP | 私の重曹生活3 >>
佐野真「和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか」を読み始めました
和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか
佐野真「和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか」講談社現代新書

和田と言えば、
残念ながら阪神の背番号6和田豊ではなく、
西武ライオンズの和田一浩でもなく、
ソフトバンクホークスの和田毅であります
私の愛する後輩なのです

130キロ台がうんぬんという話はちょっと私には縁遠いので、彼の野球に関する考え方、これまでの野球人生、そしてこれからの野球の方向性を知りたくて買いました
いま3色ボールペンで線を引き引き読んでおります

------
読後のブログはこちら
| 文庫日記 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/265189
トラックバック