ブログリサ

徒然日記
<< あまった布で手帳カバーも作ってみました | TOP | 今日の Google は Halloween です。 >>
「さるく」は長崎の方言だった
家族に乾杯(NHK)を見ていたら、前川清が「この辺りをさるこうと思って」といってた
なんじゃ?「さるく」

こういうときはぐぐってみるに限る
で、でてきたのは「長崎さるく博’06」
その中に「さるく」とは長崎弁であること、ぶらぶら歩くという意味であることとあった
ほほー
これはおもしろい言葉だ
他の言葉には置き換えられないよさがある
すばらしい

んでもって、さるく博は長崎の街をぶらぶらしながら楽しんだり、勉強したりしようという大大大大大イベントらしい
おもしろそうだ
すごく楽しそうだ

長崎は一度行ったことがある
大変よいところであった
特に出島は興味深く、実物の出島を見たときにはかなり感激した
(歴史上のものを目にしたから)
食べ物もおいしかった
海も良かったし、坂もよかった
猫もたくさんいた
なにより人が生きている街というのが温かく感じた
そんな街をさるけるなんて、いいぞ
行ってみたい
来年の自分がどうなっているか皆目見当がつかないが、行けたら行こう

| おもしろい | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/337115
トラックバック