ブログリサ

徒然日記
<< 11月スタートの、プール1 | TOP | 昨日買った本 11月1日 >>
映画「春の雪」を観てきました
春の雪
11月1日は映画の日でした
混んでいるのを覚悟で「春の雪」観てきました
(予想以上に混んでました)

今年の5月に本を読んだのでぜひ映画を見たかったのです
う〜ん、良かったラブ
認められない恋
自由がなくなってから始まる恋
言葉で、手紙で伝える恋
信念を突き通そうとする恋
涙を誘います
もっと早く清様が聡子を受け入れていれば・・・

映像も大変美しくよい
ちょっと残念なのは清様が19才の若者としてゆがんだ性格になっているという描写がもう少し欲しかったかなと思います
なぜ聡子の気持ちを受け入れないのか、受け入れないどころか友達に聡子を紹介したり、無理に迫ったり、手紙を焼いてしまったり
彼がそうなってしまったのには理由があるはずなんです
本を読んだ人にはよくわかっていると思います

この映画を20代のときに観たとしたら全然違う感じ方をしていたと思う
なんてひどい大人たち
二人は自由な愛を求めていたのに
なんて
大人になってから観ると、若いときの自分たちだけのわがままな恋を理解するが、認められない事情みたいなものを優先してしまう
というわけで、年代によって違う感じ方ができると思いますよ

そうそう、「四月の雪」も同時期に上映してますからお間違えなく

本を読んだブログはこちら
| 映画 | 09:31 | comments(4) | trackbacks(5) | ↑PAGE TOP -
コメント
そうですね〜私も清顕がどうしてああいう性格に
なったのか、それがもっと知りたかったです。
原作読めばわかるかと、昨日買って来ました。

トラックバックさせてくださいね。
| ぶんちょう | 2005/11/02 12:38 PM |
ぶんちょうさんへ
コメントありがとうございます
ぜひ原作楽しんでください
私は三色ボールペンで線を引き引き読みました
先ほど振り返ったらいろいろなセリフの場面に赤線が引いてありまして、それがそのまま映画のセリフでした
きっと読みながら映画が頭の中で上映されることでしょう

わたしもトラックバックさせていただきました
| ciao | 2005/11/02 1:38 PM |
はじめまして!
春の雪を見てきましたので、TB失礼させてもらいます。
あたし的にはかなり良い映画だと思いましたw
最後は切なくて涙がぽろっと出てしまいました・・・
| あにお | 2005/11/02 7:29 PM |
あにおさん、こんばんは
はじめました
コメントありがとうございました
私も涙してしまいました
周りの方々もぐすぐす
これを機に三島作品どんどん映画化されるといいですね
| ciao | 2005/11/02 8:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/340031
トラックバック
春の雪(新映画日記転用)
「世界の中心で、愛を叫ぶ」行定勲監督作品。 とにかく映像がきれいでしきりに見とれてました。 日本の四季をこんなに美しく、幻想的に切り取るとは。 特に一度目の雨のシーンは、私まで雨の中にいるような錯覚を覚えました。 竹内結子演じる「聡子」はたおやか
| 新×3 もろもろ日記 | 2005/11/02 12:36 PM |
春の雪
TB失礼します!春の雪、感想書いてます☆
| ムクムク☆エロイカ | 2005/11/02 7:29 PM |
春の雪
「愛しては、ならない。」このキャッチコピーが全て。「世界の中心で、愛を叫ぶ」や「北の零年」で、いま飛ぶトリ落とす勢いの映画監督 行定勲フィルム「春の雪」は、あまりにも儚く哀しく美しい、愛の物語。観ました。泣けました。
| お気楽極楽スクリプト | 2005/11/03 11:46 AM |
四月の雪
●『四月の雪』107分(韓国・2005年9月8日公開)2005年9月17日公開2位→3位→5位→7位→6位(10月18日)→圏外。 ●今日で8月も終わり、なんだか早くも肌寒くなるような・・・朝が特に寒い。田舎だからかなぁ?今年の冬は早いのかも・・・。最近の映画
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2005/12/05 11:38 AM |
≪通巻242号≫イライラと不安感/幻の卓袱台(ちゃぶだい)/人の悪口ばかり言ってると
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ★彡☆-=★彡  それさえもおそらくは平凡な薬局  ★彡☆-=★彡                  ≪通
| 北園薬局(店内) | 2005/12/16 5:33 PM |