ブログリサ

徒然日記
<< 秋のイタリア ミラノの街とニョッキ | TOP | 秋のイタリア 地下鉄での突然の出来事 >>
秋のイタリア イタリアの犬たち
ミラノでは犬を散歩している人をよく見かけます
犬の種類も大きさもさまざまですが、大きな犬を連れている人の方が多いかな

イタリアの犬たちは日本の犬たちと全然違います
うまく言葉で表現することができないのですが、なんだか大人なんです

まず綱をはずしてもらっている犬が多いです
一人でご主人の近くを大人っぽく歩いています
大きな犬はご主人より先を歩いていることが多い
他人様にはいっさい関心を示しません
口笛を吹いても、なでても、人間にこびたりしない
我が道を行きます
だから綱がなくても一人で散歩します
なんだか大人なんです
地に足ついてるっていうか
賢そうなんです
とっても不思議です
| イタリア | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
まったく地理勘がないので、土地についてはコメントできません(笑)
で、犬ですが、よく見たら中の人がいるとか?
日本はなんでも過保護なんで、そこらへんからして違うんでしょうか。
| zero-52 | 2005/11/06 7:34 AM |
これは国民性にもかかわる問題かもしれませんが、大人の人間と大人の犬の付き合い方という感じです
私は大人になって犬を飼ったことがないのでよく分からないのですが、日本人の犬のかわいがり方とは明らかに違って、対等に付き合っているように思います
確かに日本は「過保護」っすね
そういえばまだ猫を見かけません
| ぼん | 2005/11/06 7:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/343021
トラックバック