ブログリサ

徒然日記
<< 秋のイタリア イタリアの犬たち | TOP | 秋のイタリア テレビの中のサッカー >>
秋のイタリア 地下鉄での突然の出来事
今日地下鉄に乗っていたら、途中の駅からアコーディオン2人、ギター1人の合計3人組が乗り込んで来た
ドアが閉まって地下鉄が動き出したら機械のスイッチをON
演奏が始まる
これは驚きだ
勝手に演奏している
けっこう音が大きい
地下鉄の音もうるさいし、演奏もうるさい
座っていた近くの若い女性がお金を上げていた
(お金を上げるとさらに景気良く演奏)
なんともゲリラ的な演奏隊である
その音楽がにぎやかなんだけど切ない感じのメロディー
途中で紙コップでお金を徴収していた
積極的である

そういえばミラノの街を歩いていると、ときどきちょうだいの手のひらをして歩いている人がいる
いわゆる物乞いなんだろうけれど、待ち姿勢ではなく積極的に集めて回る
国民性の違いかしら
| イタリア | 07:38 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
パリの地下鉄でも同じ光景みました。
楽器演奏じゃなく、歌でしたけど。
アリなんやなあと思いつつ、目を合わせないようにしました。
そういやパリ大学の構内にも、物乞いいました。
| zero-52 | 2005/11/06 4:28 PM |
おはようございます
(今は朝8時48分のミラノです)
外国って何でもありなんだと思う反面、日本って厳しいってことに気がつきますね
そうそう、夜のミラノには花束を持った男の人がうろうろしています
レストランの入り口などにいて花を買ってもらおうとしているようです
そういう商売のようです
買ってる人を見たことないですが、これで食べていけるんですかね
外国に来ると不思議な人たくさんいます
| ぼん | 2005/11/06 4:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/343663
トラックバック