ブログリサ

徒然日記
<< 秋のイタリア 地下鉄での突然の出来事 | TOP | 松井孝典「宇宙人としての生き方」を読み始めました >>
秋のイタリア テレビの中のサッカー
私はあまりサッカーに詳しくないのですが、せっかくイタリアに来たのでサッカーについて書いてみます

何年か前にセリエAの試合を見たことがあります
レッジョという街のレッジーナというチームの試合を見ました
まだ中村俊輔が移籍する少し前だったと思います
相手はACミランでした

本日ミラノのスタジアムにミランの試合を見に行きます
8万人だか収容できるというものすごく大きいスタジアムのようです

昨日の夜ラツィオ(ローマのチーム)とインテル(ミラノのチーム)の試合がありました
テレビで見ようと思ったら、なんと試合をやっていないのです
そのかわり試合会場で実況している男の人2人をずっと放送しているのです
スタジアムはいっさい写りません
なんだか不思議でしょ
放映権がないようです
試合を見たい人はお金を払ってケーブルテレビの有料放送を契約して見るようです
国民のスポーツサッカーがイタリアではこのような状態なんですね

もちろん日本でも巨人戦以外はケーブルテレビとかスカパーとかお金を払ってみますね
つまりそれと同じなんです
一番見たいものはお金を払ってみる考え方、当たり前と言われれば当たり前ですが、何でもお金なんだなあと思うとちょっと残念

一番必要なものにはお金を払うということで思い出しましたが、イタリアでは駅のトイレはお金を払います
トイレの入り口に人が座っておりまして料金を払います
(今回はまだ利用していないので料金は不明です)
10年前の上海も公衆トイレではそうでした(今はどうだ?)
いい悪いは別として、文化としてとらえるとおもしろいものです
| イタリア | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/343832
トラックバック