ブログリサ

徒然日記
<< どんどん泳ぐぞ、プール2&3 | TOP | 秋のイタリア 猫とどんぐり >>
秋のイタリア 11月の南の島は危険です
ミラノの後、南イタリアのプローチダ島というところに行きました
イスキア島に行く同じ船で行ける島なのですが、なんたって小さいし観光資源もそんなにないので日帰りのお客さんが多い島です
しかし、最近日本でも「すてきなところ」的紹介が多く、日本人の観光客も増えてきたらしい

さて問題の「11月は南の島は危険です」が、
日本でもそうですが暑いところには暑いときに行きます
これはイタリアでも同じ
従いまして、寒いときの南の島というのは閑散期であります
行く前にはそういうことは全然想像もしていなかったのです
ホテルは予約していったので開いておりましたが、予約のお客さんは私たちだけでした
ホテルに二人だけ
淋しい
そして、レストランもほとんど休みだったのです
ほとんどって言うと8割くらいを指すかもしれないので、正確には閉店率95%くらいでした
開いているお店を探して夜の街をあちこちと歩き回り、へとへとです
もし開いていたら「うまいか、まずいか」という見極めをすることなく入店であります
イタリアに来て見極めもできないなんて・・・

でもね、プローチダ島はそれを差しひいてもとっても楽しかった
これで三回目の訪問ですが、いつも楽しい発見があります
(また別の機会に紹介しましょう)

というわけで、南イタリアでは苦労しました
さてトスカーナはどうかといいますと・・・
次号に続く
| イタリア | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/354001
トラックバック