ブログリサ

徒然日記
<< 森博嗣の日記サイトを発見! | TOP | 三島由紀夫「奔馬」を読んでいます >>
秋のイタリア シェフチェンコはコモ湖に住んでいたのか
昨日のサッカー番組でシェフチェンコの特集をしておりました
シェフチェンコと言えば、ACミランのすばらしいFWであります
ウクライナ出身でして、確か2006年ワールドカップ出場をヨーロッパ一番乗りで決めております

さて、このシェフチェンコがコモに住んでいると紹介しておりました
以前はミラノ市内に住んでいたそうですが、結婚して(奥様は大変な美人です)子供が生まれたのでいい環境を求めてコモに引っ越したそうです
湖畔のお城のようなお家でありました

で、コモです
コモとは日本人にも知られた街、高級避暑地であります
今回の旅でも何度かコモの名前を聞きました
ミラノで泊まったホテルの人はコモから通っているというのです
ミラノの通勤圏なんですね
驚きました
その日私たちはミラノのリナーテ空港に行くために8時にタクシーに乗る予定だったのですが、8時ぎりぎりになっても会計できずに困っておりました
ホテルの人はいるのですが会計はできない人で、会計できる人の出勤を待っている様子
電話をして「いまどこ?」なんて聞いてました(焦りのお顔でした)
そして彼は現れました
「遅れちゃってすいません、汽車が遅れちゃって」といってました
コモに住んでいると聞いて、「すごく遠い」といったら、「そんなことない、汽車で50分だよ」って
確かに日本の通勤事情を考えるとそんなに遠くない
しかも日本人で高級避暑地から大都会に通えるなんてことあるでしょうか
うらやましい・・・
きっとシェフチェンコは汽車では通ってないと思いますが、練習や試合のためにコモから通っているんでしょうね

今回泊まったミラノのホテルはこちら
アンティカ・ロカンダ・ソルフェリーノ
http://www.anticalocandasolferino.it/
| イタリア | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/355233
トラックバック