ブログリサ

徒然日記
<< ルフトハンザ - ビジネスにアップグレード | TOP | なんども水を飲んだ、プール7 >>
秋のイタリア 教えたくないけど教えたい、プローチダ島
プローチダ島の紹介をもったいぶっていたら昨日のテレビで紹介されてしまいました

プローチダ島はナポリ湾に浮かぶ小さな島
映画のロケ地にもなったことがあり、知る人ぞ知る島です

行き方
 ナポリの港から船で1時間
 イスキア島行きの船で途中下船します
 いろいろな会社の船がありますので、目的と時間にあわせて選んでください
 フェリーもありますし、高速船もあります
 高速船ならば約30分で着きます

観光ポイント
 1.キアイア(Chiaia)という島の裏側の小さな港
 2.ムラタ(Terra Murata)という島を一望できる高台
 3.キアイオレッラというヨットのあるマリーナ
 4.ビバーラ(Vivara)という小さな島の見えるところ
 5.映画にも出てくる教会
 まあこれくらいなんですが、2から見る1の光景は時間を忘れます

泊まるところ
 ずばり夏の島です
 夏は宿泊代が高く、オフは安い
 この島は小さいのでポイントを押さえて観光してしまうと日帰り観光で終わってしまいます
 したがってイスキア島やナポリから日帰り観光のお客さんが多いです
 私としては泊まってもらって、夜も朝もその景色を楽しんでもらいたい
 私たちが常宿にしているホテルはこちら
    Hotel La Casa sul Mare

おいしいもの
 やはり海の物です
 コッツェ(ムール貝)は絶品です
 毎日食べても飽きません
 どのお魚も新鮮でおいしいです
 シャコや手長海老のパスタはいまでも忘れられません
 またこの島はあらゆるところにレモンの木があります
 このレモンでお酒を作ります
 リモンチェッロといいます
 強くて甘いお酒で、冷やして食事の後に飲みます
 やや澄んだものとクリームのものと2種類あります
 これも夏の飲み物です

島の人々
 ナポリの近くにある島ですが、その喧騒とはまったく別の世界でして、島には島の時間が流れています
 老人の姿が多いですが、もちろん若者も子供もおりまして、島を愛している人々が暮らしています
 町を歩いていると「いいでしょ、この島」とよく言われます
 この美しく、小さな島をこよなく愛しています
 観光の人は素通りが多いですが、数日いると島を去りがたく、なんとか住めないものかと考えてしまうほどです
 最近は日本人の知名度も上がってきて日本の観光客も増えているようです

おまけ情報 動物
 前回行ったときにはロバがいたんです
 ロバは野菜を売るおじさんの運搬係です
 プローチダは坂が多く、階段だけの道もあります
 車は通れないのでロバががんばっておりました
 今回見ませんでした
 季節の問題なのかもういなくなってしまったのかわかりません
 私が見たときロバは自分の背中のキャベツを食べてしまい、おじさんにがちーんと殴られておりました
 いたた
 そのほかに港には猫がどっさり、野良犬もあちこちにおります
 
| イタリア | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/358691
トラックバック