ブログリサ

徒然日記
<< 今月最後の、プール8 | TOP | 秋のイタリア ブルネッロの里モンタルチーノへ >>
秋のイタリア 数独とSUDOKU
数独ってご存じですか?
「すうどく」と読みます
パズルなんですが、この名前は日本の「ニコリ」というパズル雑誌がつけたものです
で、これはずっと前からあるものなんですが、これがヨーロッパで大変流行しているということでした
これは事前情報

で、イタリアに行ってみると、やってますやってます
ナポリ行きの飛行機の中で飲み物もそっちのけで必死で考えているお姉さんがおりました
イタリアの新聞に掲載されているんですね
それをそのお姉さんはちぎって、ひとつ解いて、かばんにしまったんですが、また出してもうひとつを解き始めるという熱中ぶりでした
イタリアの数独

また、あるとき私の夫が飛行機の中で解いていると、隣のおじさんがじっと見つめておりました
参加したいのか、夫が間違えているのかわかりませんが、熱く見つめておりました

このパズル、ルールは簡単だし、言葉でのくどい説明もいりません
ルールを理解したらひたすら解く
難易度が段階的に準備されていますから、できるようになったらそれに応じてレベルを上げていくのです
いまこのパズルに多くの人が魅了されているのですね
長い旅の間、ニコリには大変お世話になりました

| イタリア | 16:00 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/360279
トラックバック
「数独」(すうどく)という言葉をご存知でしょうか?
「数独」とは右記のようなマス目に数字を入れるパズルです。 単純に数字を入れるのではなく、ルールがあります。 ・あいているマスに、 1から9までの数字のどれかを入れます。 ・タテ列 (9列あります)、 ヨコ列 (9列あります)、 太線で囲まれた3×3のブロック (それぞ
| いまらんのなんでも日記 | 2005/11/29 9:01 AM |