ブログリサ

徒然日記
<< 秋のイタリア 数独とSUDOKU | TOP | 三島由紀夫「奔馬」読み終わりました >>
秋のイタリア ブルネッロの里モンタルチーノへ
さて、南イタリアを出まして、汽車でトスカーナへ向かいました
景色が次第に変わっていくのが印象的でした
トスカーナの景色はオリーブ、ぶどう畑、茶色の瓦の建物です
また丘が緩やかに広がり、少し紅葉した景色はうっとりします

ナポリからフィレンツェ、シエナまで汽車で行き、そこからバスを乗り継いでモンタルチーノへ行きました
ガイドなどにはモンタルチーノへは行きにくい場所のように見受けられますが、いざシエナまで行ってしまうと後に引けないわけで、なにがなんでもモンタルチーノまでたどり着いてやるという気持ちになり、体がかなりよれよれでしたが気力で行きました
ちなみに駅にはバスのチケット売り場がきちんとあり、モンタルチーノまで行きたいということ伝えれば、どのバスに乗ればよいかきちんと教えてくれますからご心配なく
直通もありますが、なくても乗り継ぎで行けますから大丈夫よ

モンタルチーノといえばブルネッロ
ブルネッロといえばモンタルチーノ
です
街にはたくさんの観光客のみなさんがおりました
ここのワインのおいしさを知っている人がヨーロッパ中、世界中にいるということですね
交通の便が決していいとはいえない、いやだからこそここに来たくなるんですね

Cantina del Brunello
街の中にはたくさんにワイン屋さんがあります
ありすぎて迷うほどです
イタリアに来て迷うほどの街ってなかなかないです
お店には二種類あるのではないかと思います
いろいろな酒蔵のワインを扱っているお店と、その酒蔵の直営店や専門店です
飲みたいワインが決まっているのならお店を探して行きましょう
決まっていないのなら、試飲させてくれるお店もありますから、そのようなお店を探しましょう
モンタルチーノは小さい街です
歩いてあちこち行けば町の散策にもなりとっても楽しいです
モンタルチーノ

どのワインがいいかわらんぞという方は、お店にワインの年代の紙がたいてい貼ってあります
ワインの作られた年によって星の数が決まっていて味のレベルが明確になっています
自分の直感を信じて「これっ!」というのを選んでくださいね

もちろん値段も年代で違います
といっても日本でブルネッロのちょっといいのを買おうとすると15,000円くらいすぐいってしまいますが、モンタルチーノでは30ユーロ(4,000円くらいかしら)で買えますから安心して買い込んでください
なんたって産地直送のものですから、もったいぶらないで直感で持てるだけどうぞ

私は1997年のブルネッロを28ユーロで買いました
まだもったいなくて飲んでないです・・・

次回はモンタルチーノのおいしいものについて書きたいと思います
| イタリア | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/361218
トラックバック