ブログリサ

徒然日記
<< ポール・リンゼイ「目撃」読み終わりました | TOP | 秋のイタリア 「新オリーブオイル出ました」 >>
森博嗣「朽ちる散る落ちる」を読み始めました
朽ちる散る落ちる―Rot off and Drop away
いつものことなのだが、森博嗣の物語の導入部が苦手なのです
抽象的だったり、曖昧だったりして、なんだか眠くなってしまう
理解しようとして読み返せば読み返すほどわからない
霧の奥には雲がある感じ
だけれどそれをなんとか我慢して進むとだんだんストーリーが始まる
道を見つけるまでがなんだか辛い
今回もご多分に漏れずそうだった
他の誰もがそうだとは思えないが、私以外にもいるはずだ
きっと森博嗣の作戦に違いない
| 文庫日記 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/382810
トラックバック