ブログリサ

徒然日記
<< 林真理子「聖家族のランチ」読み終わりました | TOP | 体をまっすぐにすれば、プール10 >>
荒川静香選手、金メダルおめでとう!
Torino 2006
フィギュアスケートの女子シングルは、ショートプログラムもフリーも朝早く起きて生で見ました。どんなスポーツでも生で見ないとおもしろさが半減すると思っているので、興味のあるものは生で見るようにしています。

今日の滑りを見ていての感想ですが、フリーは一発勝負をかけてくる人が多いので転ぶ人が多かった。安藤美姫選手もそのひとり。
4回転をチャレンジして転んでしまったが、あれはチャレンジして正解だったと思う。安藤美姫選手は次回のオリンピックが本番なんだし、あれを無難に3回転とかでお茶を濁していたら、これからの4年間はずーっと「4回転飛んでおけばよかったなー」と後悔していたと思う。

で、荒川静香選手の滑りですが、

いや〜、すばらしかった〜。

今日の荒川選手の滑りを見ていて、前半は「転んだらどうしよう」とか思ってハラハラしながら見ていたが、途中から「この滑りなら大丈夫」と安心して見ていられました。
あと、刈屋富士雄アナウンサー佐藤有香さんの解説もよかったですね。「さすが、NHK」という解説だった。

荒川選手が滑り終わったときには胸が熱くなりましたね。こういう感じが得られたのは荒川選手のときだけでしたね。
村主章枝選手の滑りもよかったですが、そこまでの感動は得られませんでした。

コーエン選手、スルツカヤ選手も緊張しているのか、体の動きが硬かったように見えました。荒川選手の滑りには余裕があり、手や足の美しい動きには魅せられました。

今回のオリンピックは新しい得点形式になったわけですが、みんな高得点の技を出すことで頭が一杯という感じで、美しい滑りというのは二の次という感じだった。
荒川選手は「イナバウアー」という得点にはならない演技を入れて、高い技術に美しさや楽しさというものを付け加えて見せてくれたんだと思う。そういう滑りが今回の審査員に受けたのではないかな?と素人ながらに思う。

荒川選手は今回の大会で引退するらしいので「お疲れさま」そして、「感動をありがとう」と伝えたいな。

| スポーツ | 14:19 | comments(0) | trackbacks(4) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/427994
トラックバック
おめでとう!!荒川 静香、見事な金メダル☆
 やった!ついにやりました〜(^^)。  今朝未明〜早朝に行われた女子フィギュア・フリー演技ですが、日本勢がついに金メダルを獲得しました!!    日本勢の1人である、荒川 静香選手が、見事な演技でショートとの合計で見事、191.34点をマーク。堂々の金メダル
| りっきーのブログ日記 | 2006/02/24 3:46 PM |
荒川静香金メダル!
朝6時半頃、ライブ中継を見ました。 直前のアメリカ選手が2度転倒したのを見て、なぜか直感的に 「荒川選手はかなりやるのでは」 と思いました。 荒川選手を見て、何かオーラのようなものを感じました。 しかし、金メダルを取るとは。。 最高の舞台で、最高に体が動
| 猫の徒然草 | 2006/02/25 3:07 AM |
トリノ冬季五輪女子フィギュアスケート
いやーすごかったですね。日本の最初の金メダルが女子フィギュアスケートでこれも初の...
| So What? | 2006/02/26 11:14 PM |
女神のキスを受けたのは
荒川静香がアジアの選手としては初めて、フィギュアスケートの金メダル獲得という偉業を達成した。と、同時に今オリンピック日本の『メダル無し』の危機を救う快挙でもあった。 今日も早起きして生中継を観たのだが、時間を読み違えることなくちゃんと観ることが出来た
| 勝手な言い分 | 2006/02/27 3:50 PM |