ブログリサ

徒然日記
<< 400メートルを泳ぎ切る、プール4 | TOP | 「はじめてのやのあきこ」聴きました >>
映画「クラッシュ」を観てきました
クラッシュ
昨日映画「クラッシュ」を観てきました

■環境
アカデミー賞を受賞する前から公開していたのですが、人気がないせいか一日2回の上映
しかもシネコンの中でも狭い会場を当てられて、窮屈であった
2回の上映は満員と、ほぼ満員
映画の好きな人ならアカデミー賞はおさえておきたいだろう
受賞した時点で広いところにしてよね

■予備知識
あらすじ、キャスト、結末をすべて知らずに観てみた
人種差別の話だというくらいの知識

■感想
どんな映画だった?と聞かれたら全然説明できない
人種差別の物語というのは当たっているし、当たってもいない
人種の話も出てくるし、男女の話、夫婦の話、親子の話、職場の同僚の話、強盗の話、あらゆるものが出てくる
そういう意味で社会問題を広く捕らえた物語
テーマが重いだけに、気持ちも重い
だけれど、苦しいことが合間に入るちょっとしたことがうれしくなり、希望を感じたりする
だれかが見つけた身近な希望を感じるだけでハッピーエンドじゃないかとほっとしてしまった

■例えるなら
映画「有頂天ホテル」に似てる
あちこちでいろいろなことが起きて、あれこれつながっている
お気楽さでは凍結と沸騰ほどの差がある
伊坂幸太郎の小説「ラッシュライフ」にも似てるかも
クラッシュの意味をいろいろにも取れるというところとか

■おまけ
映画のお楽しみである予告編
ガメラ」の予告が案外おもしろかった
小さな亀がガメラに成長するなんて
怪獣映画というよりも動物映画
エミリー・ローズ」は怖くて観たくない
最後に「これはホラー映画ではなく実話です」っていうのがぞっとした
| 映画 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/436987
トラックバック