ブログリサ

徒然日記
<< 「はじめてのやのあきこ」聴きました | TOP | 大相撲が始まった 今度は大阪だ! >>
札幌における広島のお好み焼き
今日のお昼、歩いていける「ひなちゃん」でお好み焼きを食べてきました
ここは広島風のお好み焼きです

定番メニューの焼きそば入り肉卵には、キャベツ、揚げ玉、そばorうどん、豚肉、卵を入れます
最後にソースをたっぷり塗ってくれます

広島のお好み焼きのいいところは焼いてくれるところです
今日はビールを飲みながら焼いているところを見ておりました

広島+ソースといえば、オタフクソースですが、ここはカープソースというのを使っていました

お好み焼きの食べ方は、ひなちゃんの箸袋の裏に書いてありますからそちらを参照
もちろんお友達に広島の方がいたら教えてもらってください

とっても広島に行きたくなりました

 ひなちゃん
 札幌市豊平区豊平3条4丁目2-16
 営業時間:AM11:30〜PM11:00
 定休日:日曜日
 011-822-0011
| おいしい | 20:13 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
自分で焼いたほうが楽しいじゃまいか。
初めての店は、焼かせてくれるかどうか聞いてから入りますよ。
| zero-52 | 2006/03/12 10:30 PM |
自分で焼くか、焼いてもらうか…う〜ん。
自分で焼くのは楽しいけれど、ヘタクソなので、わたしはお店の人に焼いてもらいたい派です。
目の前で焼いてくれるのが、うれしいでしょ。
ほんとにへたなので、家でもお好み焼きはしません。夫の方がよっぽど上手ですわ。おほほ。
妻って、ふだん、家で料理を作ることが(たぶん圧倒的に)多いから、人に作ってもらう「外食」って、うれしいですよねえ。
| いけこ | 2006/03/12 11:17 PM |
zero-52さま
おはようございます
普通のお好み焼きだったら自分で焼くお店は多いと思うけど、広島風ってどうなんだろう
今までの数少ない広島経験でもお店の人が焼く率が100%でした
15センチくらい盛り上がったキャベツの山は素人の手に負えません

いけこさま
おはようございます
やはり主婦は「誰かに作ってもらう」のが楽チンでいいですよねえ
普通にお好み焼きでもお好み奉行に任せておきたいね
| ciaoことぼん | 2006/03/13 7:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/438367
トラックバック