ブログリサ

徒然日記
<< 今日買った本 藤田嗣治とよしもとばなな | TOP | 草薙厚子「少年A 矯正2500日全記録」読み終わりました >>
阿部公房「R62号の発明・鉛の卵」を読み終わり、草薙厚子「少年A 矯正2500日全記録」を読んでいます
R62号の発明・鉛の卵
阿部公房ちょっと挫折
短編のひとつを読み飛ばして終わりました
ちょっと思想を突き詰めていくようなところがあり、物語として読むには言葉の迷路に入り込んでしまったような酩酊感でつらかったなあ
最後の鉛の卵は面白かった
SFチックで猿の惑星っぽい、ドリフの終わりの舞台ぐるぐるっぽい展開で面白かった

次は、草薙厚子「少年A 矯正2500日全記録」
少年A矯正2500日全記録
神戸のあの事件、もう9年なんですねえ
中学生の少年が、11歳の少年を殺し、解体し、首を切り落として、小学校の門の上に置き、犯行声明文を口にくわえさせた、そして、新聞社にも犯行声明文を送る
小説なんかよりも現実のほうがずっとずっと怖い
想像と経験って同じ延長ではない
ノンフィクションの言葉の力って強いなあといつも思う
少年Aが殺人鬼から人間に再生されるその過程は驚きの連続でありまた本人と周囲の人々の努力の賜物
少年Aはもちろんだが登場人物にほとんど実名が登場しないのがちょっと現実との距離を感じるが、すべてを書いてしまうと生々しくてまた別のものになってしまようで怖いかも
| 文庫日記 | 11:46 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
あべこーぼー。
前に「箱男」を買ったことあり。
最後まで読んだのか、途中で挫折したのか記憶なし。
もちろん、筋も覚えてません。

そういえば前に「檸檬」読んだってageてなかったっけ?
これも学生時代に買ってはみたものの、10Pも読まずに挫折。
基本、短編集が好きかも。
| zero-52 | 2006/04/17 2:26 PM |
zero-52さま、コメントありがとうございます
先ほど札幌に戻ってまいりました
さむぅ、です

私も「箱男」読んだ
最初はおもしろかったけど、だんだん気持ち悪くなって最後は意味不明だった思い出あり
「方舟さくら丸」はおもしろかったよ

「檸檬」も読んだ
確かに挫折しそうだった、私も
| ぼん | 2006/04/17 4:15 PM |
リアル箱男を発見しますた(*゜▽゜)
http://yukawanet.com/sunday/kikaku/rjd05/
| zero-52 | 2006/05/13 10:18 PM |
見たよ。気持ち悪いねー、なんか
なんでお巡りさんは無視してんだ?なんか意気地なしね
| ぼん | 2006/05/13 10:29 PM |
はじめまして。
砂野徹と申します。
サイト拝見しました。
最近箱男の謎をすっかり解きましたのでおしらせします。
推理小説でした。これ読んでスッキリしてください。
http://homepage1.nifty.com/sunano/hako.htm
| 砂野 | 2007/05/03 5:07 PM |
はじめまして、砂野様
「箱男」を読んでもうだいぶ時間が経ってしまいました
10年は過ぎてるかなあ
もう一度読み直してみますね
| ciao | 2007/05/03 8:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/462834
トラックバック