ブログリサ

徒然日記
<< ゆっくり泳ぐのは思った以上に難しい、プール7 | TOP | 片足キックちょーうまい、プール8 >>
北海道の春と、野菜欲と、野球通と
今日はまぶだちと長沼の旅にでかける。ドライブ楽しい。春のドライブは少しだけ出てきた緑とまだぼうぼうの枯れ木が、冬の大地を春の息吹がぐんぐん押し上げているようで力強い。少し雨が降ってきた。春だもの、雨も降ろう。
長沼の道の駅・マオイの丘でジンギスカンとキュウリとトマトと行者にんにくを買う。ここのお店軍はいつも新鮮な野菜を安く売っていてお気に入り。なんて安いんだ。札幌のスーパーなんて半分以上は流通料金だ。北海道に住んでいて北海道の野菜が高いなんて阿保みたい。だからマオイの丘好きです。北海道をそのまま売っております。トマトは夜お砂糖をかけていただく。なんか墨みたいな味がした。おもしろーい。
その足でリストランテ・クレスに。ここは野菜が有名。だってやっぱり長沼だったら野菜だよね。メニューが前と変わった。1500円のビュッフェになった。私はビュッフェが嫌い。お得に見せておいしくないおかずの連続体なんだもん。だけどここは違った。野菜の料理、たとえばアスパラガスのお料理、じゃがいもサラダ、じゃがいものフライ、にんじんのサラダ、きゅうりのサラダ。どれもおいしい。席に戻って食べたらまた取りに行きたくなる。お皿をてんこ盛りにして二人でバリ食い。いまは北海道の野菜は出始めだからまだ少ないけれど夏になったらきっとおいしい野菜が繰り返し食べられるだろうなあ。大地がじゃんじゃん生み出すパワーを吸い込んでおいしい野菜できて料理ができるんだ。いいよなあ、長沼。
しかし、長沼もなんだかちょっと開発されていて、パチンコ屋ができてたり、温泉ができてたり、しかもちょっと大規模だったりしてこれは地元の人が喜んでいるのかなあとちょっと悲しい。どうなんでしょ。
そのあとまぶだち宅にてだらだら過ごす。ほりえもんの保釈のニュース、姉歯の逮捕のニュースなどなど見てあーだこーだ。庶民レベルで日本を嘆く。
日ハムのファンブックを見ながら選手のグローブについて語る。まぶだちは日ハムに惚れ込んでいるのだが、最近は私の野球バカが伝染したのかグローブに注目し選手を語ってくれた。なかなかおもしろい。知らないメーカーなどあり知識欲をそそる。これは調べねば。二人でグローブ欲しいねと語り合う。次生まれ変わったら野球のできる体になりたい。
北海道にやっと春が来たのでふきのとうをお楽しみください。かわいいよ。
spring
| 一個人の一行日記 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/469899
トラックバック