ブログリサ

徒然日記
<< 千歳市:第15回「キリントロピカルドームまつり」 | TOP | 坂木司「青空の卵」読み終わりました >>
サヨナラ勝ち、それは不思議な勝ちだった
昨日の矢野のあのヒット、神がかり、たまたま、奇跡、まぐれとか言い様がない。ところで「奇跡、隕石、下関」っていいます?私は小学生の時からの愛用品。しかし島根を出て以来賛同者は一名です。あれれ?
話がそれました。ノムさんの名言「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし」。昨日は不思議な勝ちでした。あれだけチャンスをつぶしていたのに。最後は3塁ベースにぽこーんと当たって、久保田激走ホームイン。矢野のヒーローインタビュー興奮してました。試合の後の達川さんと矢野のインタビューで全然打つ気のないピッチャー(久保田)相手にカウント2−3から歩かせるのはあり得ない、と。ですよねえ。ちなみに昨日の両チームの残塁は22でした。すげー、多すぎぃ。
昨日は昼間、キリンビアパーク千歳に行きました。たった一杯のビールで酔っ払ってしまった。しかしあそこはなかなか楽しい。飽きない。散歩してるだけで、楽しい。芝生があってぽかぽかだ。寝てしまいたかった。日本のこんな端っこにこんな幸せな場所があるなんていいなあ。なんかね、時間が止まっているような場所です。時間が止まっているところで秘かにどっさりのビールが作られていると思うとそりゃうまいだろと思うのであります。
最近「カープファンに異変あり」を感じております。昨日の神宮球場にもたくさんファンがおりました。真っ赤でした。ファンが立ち上がった、そんな感じ。いいじゃない、いいじゃない。最近カープ好きなんよね。監督が変わってからチームが生まれ変わった。昨日ヤクルトに勝ったので4位です。ずっと最下位だったチーム、がですよ!
カープの営業さんの取り組みも好きですよん。
カープのHPお好み焼きセットのチケット、これいいよねえ。やりすぎよねえ。買わなきゃ損、行かなきゃ損。そう思うぞ。
いま新しい球場の取り組みでいろいろもめてるけど、ファンあってこその球場だし、選手あっての球場だ。妥協しないで毎日行きたくなるようなすてきな球場を作って欲しいぞ。
| 一個人の一行日記 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/474163
トラックバック