ブログリサ

徒然日記
<< 水泳について考えてみた、プール3 | TOP | 相撲だ、野球だ、お腹へっこみ体操だっ! >>
桜と梅の区別があやしい、交流戦×お相撲
せっかく桜が咲いたのに今日は大雨と大風、である。かわいそう。しかし桜にはこういう試練がつきもの。そういう運命。宿命。業。いいすぎか。耐えるのだ。
プールが終わって円山をちらりと散歩してみた。梅が咲いてた。たぶん、梅。北海道は何でもかんでも一緒に咲くからいまいちどっちかわからん。んまあ、私が植物音痴ってだけなんですけどね。これでも少しは分かってきた方なんだが・・・
昨日から交流戦開始。いいね、いいね。交流戦だったら、巨人も、中日も負けてしまえぇーなんて意地悪ができるもんねー。去年の大どんでん返しを今年も起こしてやるぜ。と思ったらサッカー日本代表が負けちゃったよん。
で、お相撲なんですけどね、横綱休場、大関栃東2敗、琴欧州もさっぱり、白鵬ひとりで全開。優勝したい人チャーンスの夏場所になりました。こんなチャンス二度とないぞ。前回思ったんですけどね、お相撲ってなんで6時に終わっちゃうんでしょうね。行ける人も見る人も限られて来るよね。いっぺん8時に終わる感じでやってみたらどうよ。ゴールデンタイムにお相撲。けっこう見る人いると思うなあ。だめかしら。お相撲はおじいちゃんのもの、残業時間前の夕休みにおうどん食べながらみるもの、入院している人の夕食前のひとときのものという特異性を脱出できると思うんだけどな。
| 一個人の一行日記 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/478412
トラックバック