ブログリサ

徒然日記
<< 時間の流れと雪のことを考えて | TOP | とっても苦しかった1個メ、プール5 >>
日曜日のすごし方
今日は一歩も外に出なかった。ベランダにおいてある花の手入れをしたくらい。日曜日だから出かける、日曜日だから出かけない。日曜日にはいろいろな過ごし方がある。高校生の時は毎日練習があったからたとえ日曜日でも学校に行ってたけど、テスト前は練習が休みだった。そういう日は朝はひたすら寝てたなあ。
アメリカでのとある日曜日。朝から教会へ行く。眠かったし、英語での説教は分からないから気が進まなかったんだけど、郷にいりては郷にしたがえ。ホストファミリーにとって教会にとって私はゲストだった。ゲストのシールを胸に貼って出席。恥ずかしい。その日は夏時間に変わる日だった。偶然。おばあさんがちょうど1時間遅れてやってきた。明日からサマータイムですってどうやってみんな知るんだろうと不思議だったがこうして分からないまま教会に来て「あらそうだったの」と知る人もいるんだなあと思った。お説教はやはり退屈だった。でも日本でそう体験できることじゃないからそれはそれでいいと思った。おうちに帰ってお昼ご飯。きれいな食器とテーブルクロスがセットされている。なんか特別な感じ。みんなでお昼ご飯を食べるようだ。ご飯が始まる前に全員でお祈り。強い信仰なんだなあ。神を信じることって生活の上で大切なんだなと思った。朝も夜もばらばらに適当な物を食べているこの家族がきっちりと全員でお昼を食べるんだから。とてもいい家族だったのに。パパはママを愛していたのに。何年かしてパパとママは離婚してしまった。神はどこに行ってしまったのかしら。
| 一個人の一行日記 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/480987
トラックバック