ブログリサ

徒然日記
<< ニッカンスポーツのおもしろい写真 | TOP | 5月29日 今日買った本 沢木耕太郎と発掘捏造 >>
嵐の夜に東京六大学野球を思い出す
今日はものすごい風と雨でして、北海道特産の二重窓もガタピシいってます。
昨日からお肌の調子が悪い。なんかガサガサ。栄養が足りんのだろうか。クリームいっぱいぬっても朝になったらかっさかさだ。資生堂ヘルプみー。
最近本読んでないなあ。まあちびちびは読んでるんですが、どばっとのめり込みたいじゃない。明日病院だからぐぐっと読もう。でも病院ってついつい人を見ちゃうのよね。いろんな人がいる。付き添いの人、病気の人、看護婦さんの話聞いてない人、泣いている子供、うろうろしてる人。人にはそれぞれいろんな人生があってここにたまたまいるだけなんだなあと思うと、なんかほげーっと考えちゃうんだよなあ。まあ時間はたっぷりあるからたっぷり使おう。
今日NHK教育テレビで(ちゃんと受信料払ってるで)東京六大学野球の早慶戦やってた。どっさりお客さんがいてわっしょいわっしょだ。プロ野球なんかよりも選手たちは必死だし、プレーも真剣だ。学生の野球っていいよね。若者っていいわ。
ずいぶん前に早稲田と法政の試合を見に行ったことがある。全体の雰囲気がすごくおもしろいよ。弁当食ってる人なんて誰もいませんから。見たい人が見に行っているし、プライドかけて応援してる。おじさんもいる。応援団は選手以上に必死だ。途中バケツの水をかぶったりしてどきっとする。チアリーダーはその鍛えぶりに目を見張る。筋肉ギャルだ。
私も六大学のどれかに行けばよかったなあ(無理無理)なぜか東大はものすごく弱いのでそのアンバランスさがとってもおかしい。また見に行きたいなあ。
| 一個人の一行日記 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/488940
トラックバック