ブログリサ

徒然日記
<< 5月29日 今日買った本 沢木耕太郎と発掘捏造 | TOP | あやめとバラと病院の花 >>
結婚記念日の出来事
昨日地下鉄の中でこんなことが。座っていたらシンナーのにおいが漂ってきた。なんでなんで?と思って見回すと、となりに座っていたおばあさんがマニキュア塗ってる。おいおい。若者のお化粧を批難する人いるけど、大人だってやっている。つまり世代間の問題じゃないと思うのよ、こういうの見ると。地下鉄って走る密室だからシンナーのにおいが消えなくてちょっといやね。乾かしつつ何度も塗ってた。最悪や。
昨日病院に行ったらカルテが電子化されてた。今まで先生は紙のカルテに書き込んでいたが、今回は入力して保存してた。全体のシステムが整った。会計も早くなったようだ。とはいえ診察の待ち時間は同じわけで、それは先生と患者さんの時間だから仕方ない。気のせいかもしれないけど私の先生はせかせかしていたような。先生も合理化しようとしているのか?ここは一番大切なところだから時間欲しいよね。合理化は病院にとってはいいことかもしれないけど、私にはあまりメリット感じなかったなあ。
昨日はLe Festin du Nordで結婚記念日の食事をしました。もう13年目だって。すげー。終わるとは思わないけど、続くねえ。で、レストランではたいへんよくしていただきまして、感激でした。コースをおかませにするというわがままをいいました。私は北海道のうにを、だんなさまは仔羊をリクエスト。次に何が出てくるか分からない楽しみってすごいね。目で愛でて、香りを楽しんで、説明を聞いて楽しんで、味わう。ワインも選んでもらって、いやいや本当にお世話になりました。シェフやパティシエのみなさんにまであいさつをいただき、感謝の嵐。スタッフの方々には何から何までお世話になりっぱなしで長居してしまったよ。ありがとう、ありがとうございます。こんなに大切にしてもらって幸せだなあ。
人間、人と人とのつながりが何より大切なんだ、と。頭で分かって手も体感すると感激が納まらないものです。

結婚13周年
| 一個人の一行日記 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/490152
トラックバック