ブログリサ

徒然日記
<< 夜のすすきの、空タクシーのランプの川 | TOP | たんぽぽと深夜特急の午後 >>
洗濯機の中のゴミと、家の中のゴミと、地球の重さ
昨日洗濯機を洗濯。お湯をためて(洗濯機にお湯がためられるなんて北海道ならではだ)ワイドマジックリンを入れて、お掃除。出るわ、出るわ。出てこい、石鹸カスとカビ共めーっ!もう古いから買い換えようかと思ったんだけど、まだ普通に使えるし、ものには魂がありますから大切に使います。もう14年目?ベテランですな。ファジー機能付きです。
先ほどスキーウェアを捨てました。これって独身の時に買ったやつじゃん。もう何年前か計算できない・・・。ずっと箱の中で眠っていたのね。ものには魂がありますが、もう着ない、着れないので、永眠してもらいます。
そう思うと日本にはものがあふれております。外国行ったらそもそもそんなにお店がない。24時間なんてもっての他だし、大型スーパーなんてないし。日本ってじゃんじゃん売って、じゃんじゃん買って、じゃんじゃん捨てるのサイクルが出来上がっている国になってしまった。こんな小さな島国なのに。お金もそういうふうに回っているのね。いつかこんな流れが止まる、止められてしまう、日が来るんだろうかあ。
私の尊敬する東大の松井教授はいっていた、いつか人間の人口が多くなって地球がその重さに耐えられなくなる日が来るって。人口だけじゃなくてものもそれに含まれるんだろうなあ。そんなこと今まで考えたこともなかった。世界の中の日本じゃなくて宇宙の中の地球なんだなあ。
| 一個人の一行日記 | 12:09 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP -
コメント
ファジー機能、思い出しました。

14年も使ってるなんて偉いですね。 私も見習わなくちゃ、..つい「どんどん買って、どんどん捨てる」という風潮に流されやすいので。

物が安いっていうことが果たしていいことなのか、少々高くてもお金一生懸命貯めて買って大事に使う、という世の中のほうが、いろんな意味でいいような気がします。
| i-robot | 2006/06/04 10:09 PM |
i-robotさん、コメントありがとうございます
お返事が遅くなってしまいごめんなさい
いいものを買って長持ち、これって簡単そうでできないですよねえ
ものもそうですけど、食べ物も最近気をつけてます
まとめて買うと安いみたいなの、結局食べきれないパターン続出
食べる分だけにしないとものもお金も無駄になっちゃうんですよね
| ぼん | 2006/06/10 8:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ciao.chiaia.net/trackback/492301
トラックバック
洗濯暮らし背広・ジャケットのホームクリーニング
洗濯暮らしホームクリーニング・背広・ジャケット洗濯暮らしガイド!! 洗濯暮らしで...
| | 2007/01/12 12:56 AM |
ソファを選ぶ
見る人を圧倒する、優雅で高級感溢れるソファ。世界中で愛用されている、1938年創...
| 『いす』にこだわる | 2007/01/22 9:16 PM |