ブログリサ

徒然日記
5月29日 今日買った本 沢木耕太郎と発掘捏造
久しぶりに本を買ったような気がするぞ
まずは雑誌FIGARO
 特集はトスカーナ
 昨年行ったモンタルチーノが載っていたので買ってみた
 が、あまりおもしろくない
 街の魅力が生きていないなあ
 日帰り取材だったんじゃないの???
沢木耕太郎「一号線を北上せよ ヴェトナム街道編」(講談社文庫)
 なんとまたバスの旅っていうじゃないの
 よみがえれ深夜特急
 早く読みたい
毎日新聞旧石器遺跡取材班著「発掘捏造」(新潮文庫)
 これ気になってたんだよなあ
 なんでこんなことになっちゃったのか、なんでわかったのか、
 そのあとどうなったのか
 うむむ

まだ宮部みゆき「模倣犯」が全然終わらず、新しい本が読めない
といってもいやいや読んでいるわけでもないんだけどね
| 文庫日記 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
嵐の夜に東京六大学野球を思い出す
今日はものすごい風と雨でして、北海道特産の二重窓もガタピシいってます。
昨日からお肌の調子が悪い。なんかガサガサ。栄養が足りんのだろうか。クリームいっぱいぬっても朝になったらかっさかさだ。資生堂ヘルプみー。
最近本読んでないなあ。まあちびちびは読んでるんですが、どばっとのめり込みたいじゃない。明日病院だからぐぐっと読もう。でも病院ってついつい人を見ちゃうのよね。いろんな人がいる。付き添いの人、病気の人、看護婦さんの話聞いてない人、泣いている子供、うろうろしてる人。人にはそれぞれいろんな人生があってここにたまたまいるだけなんだなあと思うと、なんかほげーっと考えちゃうんだよなあ。まあ時間はたっぷりあるからたっぷり使おう。
今日NHK教育テレビで(ちゃんと受信料払ってるで)東京六大学野球の早慶戦やってた。どっさりお客さんがいてわっしょいわっしょだ。プロ野球なんかよりも選手たちは必死だし、プレーも真剣だ。学生の野球っていいよね。若者っていいわ。
ずいぶん前に早稲田と法政の試合を見に行ったことがある。全体の雰囲気がすごくおもしろいよ。弁当食ってる人なんて誰もいませんから。見たい人が見に行っているし、プライドかけて応援してる。おじさんもいる。応援団は選手以上に必死だ。途中バケツの水をかぶったりしてどきっとする。チアリーダーはその鍛えぶりに目を見張る。筋肉ギャルだ。
私も六大学のどれかに行けばよかったなあ(無理無理)なぜか東大はものすごく弱いのでそのアンバランスさがとってもおかしい。また見に行きたいなあ。
| 一個人の一行日記 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ニッカンスポーツのおもしろい写真
nikkansports.com のサッカー記事を見ていたらおもしろい写真を見つけた。
nikkansports.com

あとでもう一度見たら写真は削除されていた。。。
| スポーツ | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
5月26日 北海道日本ハム3−4東京ヤクルト in札幌ドーム
今日日ハム好きのかわいいまぶだちと札幌ドームに行ってまいりました

今日は平日とあって1塁側(ヤクルト側)はがらがら
まあいつものことなのでそんなに驚かない
開幕の43,000人プロジェクトってすごいよな


今日は橋本とゴンザレスが先発
初回はどっちも乱調で失点してましたが、そのあとは案外投手戦
問題は日ハムにありで、打ってる割りにヒットがつながらない
いいところで一本が出ず、これが最後まで響いた


ここんとこセギノールの調子がよくないらしく、内野自由席のファンの間からも悪口がもれる
休ませて復活する選手と続けて使ってこそ復活する選手がいる
セギノールがどっちかわかんないけど、悪口言う前に研究して欲しいと思うぞ


今日は注目の鶴岡は出ず
新庄も出ず
金子の守備は相変わらず下手でショートに打球が行くたんびにヒヤヒヤ
ショートがヒヤヒヤのチームってどうよ
日ハムは是非二塁と遊撃をしっかり固定したい
小坂がほしいぞ

一方ヤクルトは青木が打つ打つ
気が付いたら1番で、打たれるの繰り返しだったような気がする
青木、リグス、ラロッカってこわいよねえ
宮本もいいところでいやらしいバッティングだった
昨日のノーヒットノーランで乗っているかもしれない
米野もひとりの捕手としてすごく成長してて驚いた
ゴンザレスがピンチになったらマウンドに行くのは米野と宮本
米野はゴンザレスと話をしてた
ポスト古田を勝ち取ったのは米野だった
北照の星、がんばってね!

札幌ドーム

帰りのバスでね、女の子(小学校低学年かな)がおじいちゃんと野球を見に来てて、曇った窓ガラスに指で、ボールの絵とバットの絵を描いてた
「野球」って漢字も書いてた
傘の絵と「緑」って漢字を書いてた
ヘルメットの絵と「ボールが欲しい」とも書いてた
「古田」とも書いていた
ヤクルト好きなんやねえ
愛しとるんやねえ
こんな小さな子供、しかも女の子の野球好きってすばらしいよね
いいなあ
すごくいい
こういう子が次の日本を支えるよ
絶対、絶対
ほんといい
今日はとってもいい日だった
すごくいい日だった
とっても楽しい日だった
神様ありがとう

| 野球日記 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
最後、そして最後の、プール8
今日は1000Mも泳がなかったかも
今日はクロール、平泳ぎ、1個メだったんだけど、本題はスカーリング
上向きまたは下向きでスカーリングをして前に進む
これがなかなか難しい
スカーリングは手の動きだけで進むのだけれど、肘から手のひらまでを一つのオールのようにして水をしっかりとらえていないとさっぱり進まないから
水泳がうまくなるかどうかってこういうトレーニングで分かれてくるのかもなあ

今日で札幌のスイミングスクールを卒業しました
みなさんにもあいさつ、コーチにもあいさつしました
おばさま方もコーチもたいへん励ましてくれて、すごくうれしかった
続きを読む >>
| プール日記 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
花を愛してしまいました
うちのインターフォンがまた壊れた。ぶーってすごい音がする。玄関からかけてきた人が男か女かくらいしか分からない。んだもんで、今日直してもらった。また同じおじさんが来た。はっきりいってこのおじさん信用できない。結局今日は受話器を交換していった。もう大丈夫、かも、???・・・
うちにパンジーの鉢がある。いままで植物を愛でるという習慣のなかったわたしであるが、毎日見たり、水をやったり、しぼんだ花を摘んだりしているとなかなか楽しい。つい毎日水を上げたくなってしまう。これは旦那様に厳しく禁止されている。一年中咲いてるわけじゃないからいつか全部枯れちゃうんだよなあ、きっと。
コーヒーを切らしている。ないと飲みたくなる。まだ我慢できない段階ではない。我慢しよう。
お腹へっこみ体操をし始めて分かったことだけど、腹筋ってすごい。腹筋はきっとお腹の梁みたいな役割をしている。それがあれば贅肉があってもぴしっとしている。それがないとだら〜んと前に垂れる。と、分かっていてもなかなかできないものだ。お腹へっこみ体操をちょっとサボっていたらまた出てきた。危ない危ない。昨日昔のスカートをはいてみたら全然届かなかった。生物学的にもうはけなくなっていた。が〜〜〜ん
| 一個人の一行日記 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
電車の中でメイクではなく、アイプチしてた
私が東京に行っているうちにお相撲が終わってしまった。雅山と白鵬の優勝決定戦だったらしい。ううっ、悔しい。野球に例えると、一年間ペナントレースを追っかけてきて、日本シリーズを見られなかったって感じだ。ね、悔しいやろ。
んでもって、東京にいるときにヤクルトvsソフトバンクの試合を12時過ぎまでやっていた。東京六大学野球で開始が遅れる×延長戦だったのだが、見てる人偉いよなあ。これぞほんとのファンやねえ。昔神宮球場で野球を見てるときは寮の門限のせいで泣く泣く試合途中で帰っていったものだわい。ああなんて理不尽なサラリーマン生活だったのだ。
そうそう、東京ですごいものを見た。正確には神奈川だけど。東横線に乗って横浜方面へ。斜め向かいのおねえさん、激しくメイクに集中中。それはいい。いや電車の化粧を肯定しているわけではないけど、まあ価値観の違いを崩壊させられないからね。んで彼女はなんとアイプチ(っていうんだっけ?)をしていたのよ。つまり二重にするための特殊メイク。筆で木工用ボンドみたいなのを塗って、細工をしてはがしていたよ。しかも両眼。結果的にはあまり変わらないように思ったんだけど、まあ本人が満足するのならそれでいい、というか仕方ない。しっかし度胸あるね。
久しぶりに横浜の中華街に行ったのよ。なんかすごいね。何がすごいってさ、中華街がふくらんでる、拡大してる。昔はお店なんて数件しかなくてしーんとしてたような通りにもひとがわいわい、お店もずらずら。関帝廟以外にも新しいお寺(っていうの?)もできてた。みなとみらい線が中華街にも行くようになったのできっと観光客が増えたんだろうなあ。いいとも悪いとも思わないけどね。私自身観光客だし。いつも言えるのは安くてうまい中華街です。大好きよん。
| 一個人の一行日記 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -