ブログリサ

徒然日記
映画「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました
チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)
久しぶりに映画
今日は映画の日
だから1000円よ

チャリーとチョコレート工場を見てきました
札幌にもチョコレートの香りが出る映画館がありましたのでそこで

今日はチョコレートの香りについて書きます
どういうものかわからなかったので、当初の予想
・ストーリーに合わせてチョコレートの香りが漂ってくる
・それはもうチョコレートが食べたくなるほどに
実際は
・ストーリーとは関係ないようだ
・チョコレートの香りではあるが、食べるチョコレートの香りとは別なようだ
・映画館で食事をする人が多くて、その匂いの方がチョコレートの香りを上回っていた
でした

アンケートに今後も匂いの出る映画が上映されることを希望しますかというのがありましたが、内容によるよね
| 映画 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
映画「ダニー・ザ・ドッグ」すばらしい
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
「宇宙戦争」に引き続き今日も映画を見てきました。
「ダニー・ザ・ドッグ」です。
以前映画を見に行ったときに予告を見て面白そうだなと思っていて、私はジェット・リーのファンなので見てきました。
いやー、おもしろかった。
満足した。
アクションが強調されていますが、アクション映画ではないです。
「ニキータ」を見てよかったなあと思う人はこの映画好きになれると思うよ。
一人すごく悪いおっさんが出てくるのよ。ダートっていうんだけど、すごく悪いんだこの人。だけどダニーのことをゆがんだ形で愛してる。追う愛と逃げる愛、そして逃げ込む愛。この映画は愛の映画なんだなあ。
とっても満足した。
この映画がたった一ヶ月の上映期間で終わってしまうなんてほんともったいないと思うなあ。
| 映画 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
映画「宇宙戦争」をみました
宇宙戦争
「宇宙戦争」をみました
原題は The War of Worlds って感じでしたでしょうか
宇宙ははいってないのね
見てない人のためにあまり詳細を書けないのがつらいが、自分のブログなので書いちゃおーっと(読みたくない人は読まずにね)

面白くなかった
なんか物語が薄っぺらかった
パパ(トム・クルーズ)がパパっぽくない。もっと子供愛する必死な父であって欲しかった
レイチェル(ダコタ・ファニング)はもっと演技させて挙げて欲しい。叫ぶだけじゃあ天才子役がもったいない

うーん、どうにかならなかったんでしょうか
今日は1200円で見たから許す
| 映画 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「シザーハンズ」
シザーハンズ〈特別編〉
始めて観ました。これまで観よう観ようと思っていたけれど、なかなか観るチャンスがなくて、ね。
怖い映画だと思っていた。はさみで脅かす、人を殺す、みたいな。
だけどぜんぜん違った。コメディー、人間って悲しい、そんな物語でした。

ある街の山の上にお城があります。そこには発明家の老人が住んでおり、いろいろなものを発明しておりました。クッキーを作る機械を眺めているときに、機械に命を吹き込むことを考えました。そこで誕生したのが、エドワード、つまりシザーハンズその人でした。
彼の両手ははさみです。バルタン星人みたいなのじゃなくて、指の一つ一つがはさみなのです。ある日、発明家はクリスマスのプレゼントにエドワードに人間と同じ手をプレゼントすることにしました。それを手術して取り替えれば、エドワードは人間と同じ体になれるのです。しかし、しかし、発明家はそのときにばったりと倒れて死んでしまいます。それ以来エドワードは一人でお城に住んでいます。そんなある日、ペグという化粧品の訪問販売をしている一人の女性がお城にやってきます。この映画はここから物語が始まるのです。
| 映画 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「アップルシード」
APPLESEED
久しぶりにWOWOWで映画を見ました。
アップルシードはアニメなのか?CGなのか?よくわからない。
なんかゲームの宣伝みたいな絵だった。
出てくる女性キャラはみんな胸が大きくてちょっとオタクアニメっぽくて変だ。ストーリーも説明が多くてちょっと閉口。まあSFだし未来の話だから説明がないとわからないのかもしれないけど、くどいなあ。物語も中途半端。SFって現実と想像の混ぜ具合が難しいんだと思うんだけど、なんか現実の混ぜ具合が泥臭くって夢を感じなかったなあ。
未来ではもう戦争なんかしたくない。
| 映画 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
劇場にて「ミリオンダラーベイビー」
ミリオンダラー・ベイビー
今日は久しぶりに劇場で映画を見ました。
「ミリオンダラーベイビー」
アカデミー賞受賞作品です。
まあそういうのがなくてもクリント・イーストウッドファンとして見逃してはいけない映画です。
いい映画かって聞かれると、うーんとうなってしまうです。つらい物語です。人としてどうなんだ、生き方としてどうなんだ、これでいいのか、もっとどうにかできなかったか、ああ絶望・・・。できれば繰り返しは見たくない。でも一度は見ておかなくてはならない。そう思います。
| 映画 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「嗤う伊右衛門」
嗤う伊右衛門
なんか気味の悪い映画だった。R指定です。血のシーンが何度も出てくるんですが、そういうのがね。
嗤うなんですが、伊右衛門はこれまで嗤ったことがない人物です。
何も知らないでこれを見ました。本も読んでない。
だから最初は退屈だった。説明が多い。くどいなあって感じ。半分くらい説明だったかもなあ。ゲームしながら見たりしてました。
ところが、ところがです。悪徳与力伊藤様なる人物が出てきます。それはもう悪いやつです。お金の悪いこともしますし、女を手込めにしたり、人殺しもします。それはそれは悪いやつです。そいつが伊右衛門と小岩(二人は結婚している)を引き裂こうとします。
それがまたあくどいんですよ。だますんです。
悪いやつが出てくると物語はがぜんおもしろくなります。後半はくぎ付けでした。ちなみに伊藤様は椎名桔平がやってます。伊右衛門の唐沢寿明よりも伊藤様で盛り上がった映画でした。私はそう思います。
| 映画 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「東京原発」
東京原発
2004年の映画でした。東京都知事は役所広司が演じています。
知事が東京に原発を作ろうと言い出します。電気を大量に消費しているのは都会なんだし、原発が安全だというのなら大丈夫なはずだ、東京には海もある・・・ってことで検討を開始するという物語。
もちろん原発の知識を披露するだけの話じゃなくて、プルトニウムを積んだトラックがカージャックされるというハプニングもあり、後半になるに連れ話が盛り上がってきます。
全体的におもしろかったけれど、都の職員たち(偉い人)を演じている役者たちがうさんくさい役者が多くてうそっぽいなあって印象を受けました。配役要検討である。
| 映画 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「華氏911」
華氏 911 コレクターズ・エディション
言わずと知れたマイケル・ムーア監督である。
あまりにもジョージ・W・ブッシュを嫌いすぎだ。私も好きじゃないけど、もうちょっと大人的に作れば、笑える映画になったかもしれない。だけど、戦争をやめてほしいと米兵のママが強く訴えるところがあるから笑える映画にしたいわけないんだろうな。
アメリカって自由だけど難しい国である。そもそも日本人がアメリカを理解しようと思うこと自体無理なんじゃないかって気がしてきた。
| 映画 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
WOWOW「幸せになるためのイタリア語講座」
幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版
デンマークの映画でした。6人の男女の物語。
妻を亡くしたばかりの新米牧師。
親友に解雇を言い渡さなければならないホテル受付係。
クビになりそうなレストラン支配人。
病気の父を持つパン屋の店員。
病気の母を持つ美容師。
デンマークで働くイタリア人ウエイトレス。
みんなそれぞれの問題を抱えている。大人だからこその悩み。
映画の中で一つ一つ解決していく。そしてイタリア語教室の中で新しい恋が始まる。
なんかね、いいんですよ。みんなつらそうなの。でもね、引かれていくんです、だんだん。この人、恋をしてほしいなあって思っていると恋が生まれていくんですよ。映画の中の人たちの幸せが小さくって、小さくって、それがこっちに伝わってくるんですよ。ああ、いいな。ああ、よかったなって小さく思うんです。それがいくつもあるといい映画だったなってわかるんですよ。大人になるのはつらいことだけど、いいこともあるなって思える。小さければ小さいほど、光っているの。
| 映画 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -